寝つきが悪い私が気をつけたこと

私はとっても寝つきが悪い方です。一時間くらい寝られないのは当たり前で、下手すると二時間くらいは寝られず、悶々としています。そこで寝具に気を配ることにしました。とはいえ、あまりお金はかけられません。

出来る範囲で、です。まずはカラーです。やはり暖色系より、寒色系の方が気分も落ち着き、入眠しやすいと聞いたのでブルー系のもので揃えることにしました。シーツや掛布団、枕カバーは全部淡いブルーで整えてみました。

そして、ベッドをお布団に変えました。私は洗濯したり、干したりすることがとても好きです。さっぱりするし、とても気持ちいいのです。以前はベッドで寝ていたのですが、そのマットレスが洗えないものだったので何だか気持ち悪いのです。

シーツは洗濯していて、結構よく取り換えていたのですがどうも気分が悪いのです。そでお布団にし、なるべく小まめに天日干しをするようにしました。そうすると、とてもふかふかで気持ちよく、干した日はぐっすり熟睡できるようになりました。

やっぱり寝具はちょっとでも自分が心地いいと思えるものに変えることが重要なんだなと思います。おかげで最近は少しだけ寝付くのがよくなり、それに対するストレスも軽減されたのでよかったです。